THE LADYKILLERS
原題:THE LADYKILLERS
日本公開:2004年05月22日
製作国:アメリカ
言語:英語/ベトナム語
上映時間:104分
提供:タッチストーン・ピクチャーズ
配給:ブエナ ビスタ インターナショナル
スタッフ
監督:ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン
脚本:ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン
製作:ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン
   トム・ジェイコブソン
   バリー・ソネンフェルド
   バリー・ジョセフソン
原案:ウィリアム・ローズ『マダムと泥棒』
撮影監督:ロジャー・ディーキンス
プロダクション・デザイン:デニス・ガスナー
編集:ロデリック・ジェインズ
衣装デザイン:メアリー・ゾフレス
音楽:カーター・バーウェル
音楽総指揮:T・ボーン・バーネット
キャスト
ゴースウェイト・ヒギンソン・ドア(教授):トム・ハンクス
マンソン夫人(マダム):イルマ・P・ホール
ガウェイン・マクサム:マーロン・ウェイアンズ
ガース・パンケイク:J・K・シモンズ
将軍:ツィ・マー
ランプ・ハドソン:ライアン・ハースト
保安官代理:ジョン・マコーネル
ガッジ社長:スティーヴン・ルート
ウィーマック・ファンジーズ:ジェイソン・ウィーヴァー
ガウェインの母親:ポーラ・マーティン
CMディレクター:グレッグ・グランバーグ
マウンテン・ガール:ダイアン・デラーノ
ワイナー保安官:ジョージ・ウォレス
ストーリー
 敬虔なクリスチャンであるマンソン夫人は、主の御心に反する悪しき行いに対し、常に断固たる態度で臨んできた。亡き夫が残してくれたミシシッピー川に近い屋敷に、愛猫ピクルスと慎ましく暮らす彼女は、愛らしい花柄のワンピースがトレード・マーク。いかにも害のない老婦人に見えるが、その逆鱗に触れたものはなぜか二度と彼女と関わろうとはしなかった。
 ある日のこと、マンソン夫人の家のチャイムが鳴り響く。扉の向こうに立っていたのは、パナマ帽をかぶり、スーツの上にケープを羽織った、かなりレトロなファッションの中年男。マンソン夫人が出した≪空き部屋あり≫の看板を見てやってきたという彼は、ゴースウェイト・ヒギンソン・ドア教授と名乗り、非の打ち所のない紳士的な態度でマンソン夫人の厳しい審査をパスする。
 寝室の他にも、教授は”演奏”のために地下室を借りたいと申し出る。ポップ・ミュージックを毛嫌いするマンソン夫人は警戒するが、彼とその楽団が目指すのは”ルネサンス時代の教会音楽の完全なる再現”だと言われては、断るわけにもいかなかった。
 やがて、奇妙な形をした楽器ケースを手に、教授とその仲間たちが到着した。楽団のメンバーは教授を含めて、5人。外見からは音楽と無縁そうな彼らは…実際のところ楽器など一度も演奏したことはなかったのだ!
 教授の正体は、”犯罪史上最高の頭脳”を誇る知能犯。その仲間たちの正体は、教授が集めた4人の犯罪エキスパート――潜入と偵察専門の”ガウェイン”、トンネル掘りの天才の”将軍”、格闘では負け知らずの”ランプ”、そして、爆破のアーティストの”パンケイク”。彼らの狙いは、ミシシッピー川に係留されたカジノ船の地下金庫室。そして、金庫室から一直線に川底を突っ切ると、なんとマンソン夫人の地下室にぶち当たるのである! 〔金庫室までのトンネルを掘る〕→〔現金を奪う〕→〔トンネルを爆破し、証拠を消す〕…それは教授ならではの、芸術的なまでにシンプルな強奪計画だった。
 カジノに従業員として潜入したガウェインの情報を元に、将軍の指示でトンネルは掘り進められる。彼らの辞書に”チームワーク”という言葉はない。ともすれば生じがちな不協和音を、教授の冷静かつ的確な指揮でハーモニーらしきものに変え、ついに〔マンソン夫人の地下室⇔カジノの金庫室〕のトンネルは開通。あっけない程速やかに金庫の中の大金を手に入れ、あとは証拠のトンネルを塞ぐのみ。だが、最後の最後に不測の事態が勃発。パンケイクが仕掛けた時限爆弾が誤作動し、彼は重症を負う。それだけならまだしも、その一部始終をマンソン夫人に目撃されてしまったのだ!
 だが、百戦錬磨の教授はすぐに体勢を立て直し、次なる作戦に出る。クリスチャンとしてのマンソン夫人の慈悲の心に、言葉巧みにつけ込もうというのだ。いわく、カジノが強奪されても損をする者はいない。それどころか、自分たちはこの金の大半を恵まれない施設や団体に寄付するつもりでいる、etc…自らの罪を告白した教授に対し、マンソン夫人は「金を元に戻すこと」「日曜日には必ず教会に行くこと」を条件に、今回のことは他言しないと誓う。マンソン夫人の寛容さに感謝し、教授は二度と犯罪に手を染めないと約束するのだった。
 だが、教授の決意は別のところにあった。「マンソン夫人には、消えていただこう」…教授の華麗なる≪完全犯罪≫を≪完全≫たらしめるには、他に選択肢はなかった。だが、いかに名うての犯罪者といえども無力な老婦人を殺すのは気持ちのいいものではない。厳正なるくじ引きの結果、刺客に選ばれたのはガウェイン。全ては金のためと諦め、ガウェインは気乗りのしない、だがあまりにも容易な仕事にとりかかる。
――それが、マンソン夫人と教授との、熾烈な戦いの幕開けになるとも知らずに…。

レディ・キラーズ [DVD]

新品価格
¥1,537から
(2016/5/24 08:47時点)