THE DEVIL'S DOUBLE
原題:THE DEVIL'S DOUBLE
日本公開:2011年01月22日
製作国:ベルギー
言語:英語
画面:シネスコ
音響:ドルビーデジタル
上映時間:109分
年齢制限:R18+
配給:ギャガ

【スタッフ】
監督:リー・タマホリ
製作:ポール・ブレラス
   マイケル・ジョン・フェダン
   エムジェイ・レヒシュタイナー
   キャサリン・ヴァンデリーン
ライン・プロデューサー:ガイ・タナヒル
共同製作:ハーム・マルダー
     シェフ・スホルテ
製作総指揮:ハリス・トゥルチン
      アリエン・テルプストラ
脚本:マイケル・トーマス
キャスティング:エイミー・ハバード
        ジョン・ハバード
撮影:サム・マッカーディ
作曲:クリスチャン・ヘンソン
編集:ルイス・カルバリャール
ヘアメイク:ジャン・セウェル
衣装:アンナ・B・シェパード
美術:ポール・カービー
原作:ラティフ・ヤヒア

【キャスト】
ウダイ・フセイン/ラティフ・ヤヒア:ドミニク・クーパー
サラブ:リュディヴィーヌ・サニエ
ムネム:ラード・ラウィ
サダム・フセイン/フワズ:フィリップ・クァスト
アリ:ミムーン・オアイッサ
ヤセム・アル=ヘロウ:ハリド・ライス
アッザム:ダール・サリム
ラティフの父:ナセル・メマジア
ラティフの妹:ティツィアーナ・アゾパルディ
サレーフ:アキン・ガジ
女子学生:アムリタ・アカリア
兵士:アブナー・ファブロー

【ストーリー】
 男は、未来を夢みていた。❝悪魔❞に呼び出される、その日までは_。
 男の名はラティフ・ヤヒア(ドミニク・クーパー)、祖国のために戦うイラク軍中尉。戦争後は父の事業を継ぐ、約束された未来があった。彼を前線から呼び戻した❝悪魔❞は、イラク共和国大統領フセインの長男、ウダイ(ドミニク・クーパー二役)。莫大な富と絶大な権力のもと、暴力とセックスに明け暮れ、狂気のプリンスと恐れられていた。
 ラティフはウダイから、自分の影武者になれと命じられる。高校の同級生だった頃から、二人はそっくりだと噂されていた。一度は拒絶するラティフだが、家族を殺すと脅され、承諾するより他に選択肢はなかった。
 側近のムネム(ラード・ラウィ)の指揮のもと、顔の一部を整形し、ウダイに似せた義歯を作り、ウダイの経歴を暗記し、話し方や身振りを練習するラティフ。その成果は、フセイン大統領(フィリップ・クァスト)が「3人目の息子」と認めるほどだった。
 それからのラティフは、一人での外出はもちろん電話をすることも許されず、ウダイの狂った言動を傍らで見守るという、拷問のような毎日を送る。特にウダイのセックスに対する執着は、常軌を逸していた。ベイルート一の美人だとウダイがラティフに自慢するサラブ(リュディヴィーヌ・サニエ)にだけは常に本気でいながら、街で捕まえたまだ10代前半の女子学生から結婚式の最中の花嫁まで、気に入ればどんな手を使ってでも必ずその劣情を果たした。
 クウェート侵攻で国が揺れても己の欲望のまま生きるウダイは、パーティの席で父フセインの側近で親友のカーメル・ハンナと言い争いになり、激情にまかせて殺してしまう。世界有数の残忍な独裁者として知られるフセイン大統領でさえ手を焼き、「生まれた時に殺すべきだった」と吐き捨てるのだった。
 おそましい日々に、じっと耐えるラティフ。そんな彼に心を動かされるサラブ。ウダイに選ばれてしまったおもちゃとして、飽きれば捨てられるという同じ立場の二人は、いつしか心を通わせ、秘密の関係を結ぶ。
 湾岸戦争が勃発し、フセイン大統領はウダイに戦地バスラへ赴くことを命じるが、危険な前線に降り立ったのはラティフだった。完璧な演技でスピーチをこなし、兵士たちを激励するラティフ。ウダイはその様子をテレビで見て、「俺だ」と喜ぶだけだ。ところが、ラティフは反対勢力の襲撃に遭い、重傷を負ってしまう。
 ラティフの忍耐の糸が一本また一本と切れていく。ついに最後の一本が切れた時、ラティフは自殺を図るが、それさえも許されなかった。ただ、影武者になって以来初めて、帰宅が叶う。しかしそれも束の間の休息だった。再び呼び戻されたラティフは、自らの命と引き換えに息子を救おうとする父親の忠告に従い、サラブと共に国外へ逃亡するが、追手はすぐにやってくる。
 遂に逆襲のために立ちあがるラティフ。果たして彼は、奪われた人生を取り戻すことができるのか_?

デビルズ・ダブル -ある影武者の物語- [Blu-ray]

新品価格
¥2,516から
(2016/8/14 09:45時点)