Francis Veber
本名:Francis Paul Veber
生年月日:1937年07月28日
出生地:オー=ド=セーヌ県ヌイイ=シュル=セーヌ
国籍:フランス

【フィルモグラフィー】
1973:殺し屋とセールスマン(脚本)
    おかしなおかしな大冒険(脚本)
1975:さよなら警察官(脚本)
1976:おもちゃ(監督・脚本)
1978:Mr.レディMr.マダム(脚本)
1980:Mr.レディMr.マダム2(脚本)
    サンデー・ラバーズ(脚本)
1982:パートナーズ(脚本)
1983:Les Compères(監督・脚本)
1985:ホールド・アップ(脚本)
    赤い靴をはいた男の子(オリジナル脚本)
1986:3人の逃亡者/銀行ギャングは天使を連れて(監督・脚本)
1989:3人の逃亡者(監督・脚本)
1991:ピュア・ラック(脚本・製作)
1992:マシュー・ブロデリックの 緊・急・事・態(監督)
1993:恋人はパパ/ひと夏の恋(脚本)
1996:ジャガー(監督・脚本)
    バードケージ(オリジナル脚本)
1997:ファーザーズ・デイ(オリジナル脚本)
1999:奇人たちの晩餐会(監督・脚本)
2000:メルシィ!人生(監督・脚本)
2003:ルビー&カンタン(監督・脚本)
2006:La Doublure(監督・脚本)
2008:L'emmerdeur(監督・脚本)
2010:奇人たちの晩餐会 USA(オリジナル脚本)

【受賞歴】
1999年カンヌ国際映画祭:Festival Trophy賞(特別賞)受賞『奇人たちの晩餐会』