Kumo man.
英題:Kumo man.
日本公開:2017年02月04日
製作国:日本
言語:日本語
画面:ビスタサイズ
音響:ドルビーデジタル
上映時間:90分
映倫:R15+
配給:トリプルアップ

【スタッフ】
監督:小林稔昌
脚本:安部裕之
原作:中川学『くも漫。』(リイド社刊)
エグゼクティブプロデューサー:中川幸美
プロデューサー:峰添忠
撮影:原巖
編集:増田マリコ
照明:斉藤直樹
録音:林昭一
助監督:富澤昭文

【キャスト】
中川学:脳みそ夫
風俗嬢・ゆのあ:柳英里紗
学の妹・敦子:沖ちづる
石毛医師:板橋駿谷
遠藤さん:坂田聡
学の母:立石涼子
学の父:平田満
大高洋夫
木下あゆ美
キキ花香
永井響
大久保綾乃
TERU

【ストーリー】
中川学、29歳。長年のニート生活を経て、父のコネで教育現場の職を得る。初めて人生の歯車が合い始めた高揚感と抑えきれない性欲から、風俗店「オフィスっ娘♡倶楽部」へ繰り出した。そこで出会ったのはNo.1風俗嬢ゆのあ。最高のサービスを受け、絶頂を迎えるはずが……。まさにその瞬間、くも膜下出血を発症―――。完治率わずか30%の病から生還するも、風俗店で倒れたことを家族、親戚にひた隠しにする中川。笑わずにいられない!でも、決して他人事じゃない!死の淵から生還した男の人生で最も恥ずかしい実録物語。