Patton Oswalt
本名:Patton Oswalt
生年月日:1969年01月27日
出生地:バージニア州ポーツマス
国籍:アメリカ合衆国
身長:161 cm
配偶者:ミシェル・マクナマラ(2005-2016)
    メレディス・サレンジャー(2017-)

【略歴】
1969年1月27日、ヴァージニア州ポーツマス生まれ。俳優、コメディアン、作家として成功を収め、数多くのTV番組やツアー、20本以上の映画で活躍している。とりわけシャーリーズ・セロンと共演した『ヤング≒アダルト』(11)で披露した演技は絶賛され、放送映画批評家協会賞の助演男優賞候補になった。

【出演作品】()役名
1996:イン・ザ・ネイビー(無線技師)
1999:マン・オン・ザ・ムーン(ブルーカラーの男性)
    マグノリア(デルマー・ダリオン)
2001:ズーランダー(サルのカメラマン)
2003:カレンダー・ガールズ(ラリー)
2004:TAXI NY(押収品係の警官エディ)
    ブレイド3(ヘッジス)
    スタスキー&ハッチ(ディスコDJ)
2006:恋するレシピ 〜理想のオトコの作り方〜(専門家の男性)
2007:ポリス・バカデミー/マイアミ危機連発!(ジェフ・スポーダー)
    クライモリ デッド・エンド(トミー)
    レミーのおいしいレストラン(レミー)声優
    燃えよ!ピンポン(ザ・ハンマー)
2008:セックス・カウントダウン(フレッド)
2009:オブザーブ・アンド・レポート(ロジャー)
    インフォーマント!(エド・ハーブスト)
2011:ヤング≒アダルト(マット・フリーハウフ)
2012:エンド・オブ・ザ・ワールド(ローチ)
2013:オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(オジー・P・ボーン)
    LIFE!(トッド・マーヘル)
2014:22ジャンプ・ストリート(アメリカ史の教授)
2016:Mr.&Mrs. スパイ(スコーピオン)
2017:ザ・サークル(トム・ステントン)
    500ページの夢の束(フランク)
2018:ホワイト・ボイス(ブランクの白人風の声)
2019:ペット2(マックス ルイ・C・Kの後任)声優

【受賞歴】
---