BRIDESMAIDS
原題:BRIDESMAIDS
米国公開:2011年06月05日
日本公開:2012年04月28日
製作国:アメリカ合衆国
言語:英語
画面:スコープサイズ
音響:ドルビーデジタル
上映時間:125分
映倫:R15+
配給:東京テアトル

【スタッフ】
監督ポール・フェイグ
脚本:アニー・マモロー
   クリステン・ウィグ
製作ジャド・アパトー
   クレイトン・タウンゼント
   バリー・メンデル
製作総指揮ポール・フェイグ
撮影:ロバート・イェーマン
美術:ジェファーソン・セイジ
衣装:リーサ・エヴァンス
編集:ウィリアム・ケアー
   マイク・セイル
音楽:マイケル・アンドリュース
音楽監修:ジョナサン・カープ

【キャスト】
アニー・ウォーカー:クリステン・ウィグ
リリアン・ドノヴァン:マーヤ・ルドルフ
ヘレン・ハリス:ローズ・バーン
メーガン:メリッサ・マッカーシー
リタ:ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ
ベッカ:エリー・ケンパー
ネイサン・ローズ巡査:クリス・オダウド
ジル:マット・ルーカス
ドン:マイケル・ヒッチコック
ブリン:レベル・ウィルソン
ダグ:ティム・ハイデッカー
アニーの母:ジル・クレイバーグ
テッド:ジョン・ハム
ブート・キャンプ・インストラクター:テリー・クルーズ
ジョン:ベン・ファルコーン

【ストーリー】
仕事は上手くいかず恋人にも逃げられ、お先真っ暗な30代独身のアニー(クリステン・ウィグ)。親友リリアン(マーヤ・ルドルフ)の結婚が決まり、アニーは”ブライズメイドのまとめ役”を頼まれる。だが金持ち美女ヘレン(ローズ・バーン)をはじめ、問題含みのブライズメイドたちに囲まれて、彼女のプランは前代未聞のトラブルが続出! そんな折、心惹かれ始めていた親切なローズ巡査(クリス・オダウド)と衝撃的に一夜を共にするも、自分の自信のなさから逃げ出してしまう始末。全てが上手くいかず自暴自棄になった彼女は、リリアンとも大喧嘩、長年の友情も危機に見舞われてしまうのだったが…。