MANK
原題:MANK
米国公開:2020年11月13日
日本公開:2020年11月20日
公開:2020年12月04日(Netflix)
製作国:アメリカ合衆国
言語:英語
上映時間:131分
配給:Netflix

【スタッフ】
監督デヴィッド・フィンチャー
脚本:ジャック・フィンチャー
製作:セアン・チャフィン
   エリック・ロス
   ダグラス・アーバンスキー
撮影:エリク・メッサーシュミット
美術:ドナルド・グレアム・バート
衣装:トリッシュ・サマーヴィル
編集:カーク・バクスター
音楽:ジェイ・ワドリー
   ロリ・バーグマン

【キャスト】
ハーマン・J・マンキーウィッツ:ゲイリー・オールドマン
マリオン・デイヴィス:アマンダ・サイフレッド
ウィリアム・ランドルフ・ハースト:チャールズ・ダンス
リタ・アレクサンダー:リリー・コリンズ
ルイス・B・メイヤー:アーリス・ハワード
ジョセフ・L・マンキーウィッツ:トム・ペルフリー
ジョン・ハウスマン:サム・トラウトン
アーヴィング・タルバーグ:フェルディナンド・キングズレー
サラ・マンキーウィッツ:タペンス・ミドルトン
オーソン・ウェルズ:トム・バーク
チャールズ・レデラー:ジョセフ・クロス
シェリー・メトカーフ:ジェイミー・マクシェーン
デヴィッド・O・セルズニック:トビー・レオナルド・ムーア
ジョージ・S・カウフマン:アダム・シャピロ
フリーダ:モニカ・ゴスマン
ベン・ヘクト:ジェフ・ハームス
イヴ:レヴェン・ランビン

【ストーリー】
アルコール依存症の脚本家ハーマン・J・マンキウィッツが「市民ケーン」の仕上げを急いでいた頃の1930年代のハリウッドを、機知と風刺に富んだ彼の視点から描く。