1985年(第01回):ペーテル・ゴタール『止った時間』
1987年(第02回):ラナ・ゴゴベリーゼ『転回』
1989年(第03回):ライコ・グルリチ『ホワイト・ローズ』
1991年(第04回):アラン・パーカー『ザ・コミットメンツ』
1992年(第05回):チョン・ジヨン『ホワイト・バッジ』
1993年(第06回):テイラー・ハックフォード『ブラッド・イン ブラッド・アウト』
1994年(第07回):イム・ホー『息子の告発』
1995年(第08回):ホセ・ノボア『少年ハイロ 迷走の果て』
1996年(第09回):ウー・ティエンミン『變臉 この櫂に手をそえて』
1997年(第10回):アデミル・ケノヴィッチ『パーフェクト サークル』
1998年(第11回):ガイ・リッチー『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』
1999年(第12回):マーサ・ファインズ『オネーギンの恋文』
2000年(第13回):アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ『アモーレス・ペロス』
2001年(第14回):レザ・ミル=キャリミ『月の光の下に』
          ジェルジ・ジュヴァニ『スローガン』
2002年(第15回):カルロ・ローラ『バーグラーズ 最後の賭け』
2003年(第16回):クリス・ヴァレンティーン、ティル・テラー『サンタ スモークス』
2004年(第17回):イム・チャンサン『大統領の理髪師』
2005年(第18回):根岸吉太郎『雪に願うこと』
2006年(第19回):ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス『リトル・ミス・サンシャイン』
2007年(第20回):ピーター・ハウイット『デンジャラス・パーキング』
2008年(第21回):セルゲイ・ドヴォルツェヴォイ『トルパン』
2009年(第22回):カメン・カレフ『イースタン・プレイ』
2010年(第23回):ジル・パケ=ブレネール『サラの鍵』
2011年(第24回):リューベン・オストルンド『プレイ』
2012年(第25回):ロレーヌ・レヴィ『もうひとりの息子』
2013年(第26回):ベネディクト・エルリングソン『馬々と人間たち』
2014年(第27回):ジョシュア・サフディ、ベニー・サフディ『神様なんかくそくらえ』
2015年(第28回):ムスタファ・カラ『カランダールの雪』
2016年(第29回):ハナ・ユシッチ『私に構わないで』
2017年(第30回):エドモンド・ヨウ『アケラット-ロヒンギャの祈り』
2018年(第31回):エドアルド・デ・アンジェリス『堕ちた希望』
2019年(第32回):サイード・ルスタイ『ジャスト 6.5』