I AM NOT OKAY WITH THIS
原題:I AM NOT OKAY WITH THIS
公開:2020年02月26日
製作国:アメリカ合衆国
言語:英語
エピソード数:7
配給:Netflix

【スタッフ】
監督:ジョナサン・エントウィッスル
脚本:ジョナサン・エントウィッスル(1,7)
   クリスティ・ホール(1,2,6,7)
   リズ・エルベレンリ(3)
   トリッパー・クランシー(4,5)
原作:チャールズ・フォースマン
企画:ジョナサン・エントウィッスル
   クリスティ・ホール
製作総指揮ショーン・レヴィ
      ダン・コーエン
      ダン・レヴィン
      ジョシュ・バリー
      ジョナサン・エントウィッスル
      クリスティ・ホール
撮影:ジャスティン・ブラウン
編集:ヤナ・ゴルスカヤ
   デイン・マクマスター
   ヴァルン・ヴィシュワナート
音楽:グレアム・コクソン

【キャスト】
シドニー・ノヴァク:ソフィア・リリス
スタンリー・”スタン”・バーバー:ワイアット・オレフ
ディナ:ソフィア・ブライアント
マギー・ノヴァク:キャスリーン・ローズ・パーキンス
ブラッドリー・”ブラッド”・ルイス:リチャード・エリス
Mr. ファイル:デヴィッド・テューン
リッキー:ザカリー・S・ウィリアムズ
リアム・ノヴァク:エイダン・ヴォイタク=ヒッソン

【あらすじ】
居心地悪い高校生活、家庭の事情、親友への報われない片思い。落ち込んでばかりのシドニーは突然謎の超能力に目覚め、思春期の悩みはますます複雑になるばかり。

【各話ストーリー】
1「日記さんへ…」19分
密かに片思いしていた親友が嫌な男といちゃついているのを見たシドニーは、どうしても腹の虫が治まらない。彼女の怒りは、信じられない形で爆発する。

2「流れに身を任せ」20分
シドニーはブラッドに夢中のディナに頼みを断られ、仕方なくスタンリーを頼ることに。すると、シドニーは、今まで知らなかった彼の一面を発見する。

3「パーティーは終わった」28分
シドニーは、父のことを考えて不安定な状態に。ディナは、パーティーで友情と恋の板挟みになってしまう。スタンリーは、シドニーに質問を投げかける。

4「キミだけの指導者」23分
シドニーは家では母親とけんかし、学校では能力が暴発するのを必死に抑えようとする。スタンリーは、そんなシドニーの指導者になると言い出す。

5「平和な一日」23分
居残りになったシドニーは、ブラッドから休戦を提案される。さらに、シドニーは図書室で奇妙な事態に遭遇し、ハイリスクな作戦を決行する羽目に。

6「カエルの子はカエル」19分
誰かに尾行されていると感じ、落ち着かないシドニー。不安の中で父の死に向き合うと決心したシドニーは、答えを求めて地下室に足を踏み入れる。

7「誰にも言えない秘密」24分
父親の真実を知ったシドニーは、悩むのを止めてポジティブに生きていこうと決意。笑顔を取り戻したシドニーは、ホームカミングに参加するのだが…。

【リンク】