1975年(第01回):『カッコーの巣の上で』
          『狼たちの午後』
1976年(第02回):『ネットワーク』
          『ロッキー』
1977年(第03回):『スター・ウォーズ』
1978年(第04回):『帰郷』
1979年(第05回):『クレイマー・クレイマー』
1980年(第06回):『レイジング・ブル』
1981年(第07回):『アトランティック・シティ』
1982年(第08回):『E.T.』
1983年(第09回):『愛と追憶の日々』
1984年(第10回):『アマデウス』
1985年(第11回):『未来世紀ブラジル』
1986年(第12回):『ハンナとその姉妹』
1987年(第13回):『戦場の小さな天使たち』
1988年(第14回):『リトル・ドリット』
1989年(第15回):『ドゥ・ザ・ライト・シング』
1990年(第16回):『グッドフェローズ』
1991年(第17回):『バグジー』
1992年(第18回):『許されざる者』
1993年(第19回):『シンドラーのリスト』
1994年(第20回):『パルプ・フィクション
1995年(第21回):『リービング・ラスベガス』
1996年(第22回):『秘密と嘘』
1997年(第23回):『L.A.コンフィデンシャル
1998年(第24回):『プライベート・ライアン』
1999年(第25回):『インサイダー
2000年(第26回):『グリーン・デスティニー』
2001年(第27回):『イン・ザ・ベッドルーム』
2002年(第28回):『アバウト・シュミット』
2003年(第29回):『アメリカン・スプレンダー』
2004年(第30回):『サイドウェイ』
2005年(第31回):『ブロークバック・マウンテン』
2006年(第32回):『硫黄島からの手紙』
2007年(第33回):『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
2008年(第34回):『WALL・E/ウォーリー
2009年(第35回):『ハート・ロッカー』
2010年(第36回):『ソーシャル・ネットワーク
2011年(第37回):『ファミリー・ツリー』
2012年(第38回):『愛、アムール』
2013年(第39回):『ゼロ・グラビティ
          『her/世界でひとつの彼女』
2014年(第40回):『6才のボクが、大人になるまで。』
2015年(第41回):『スポットライト 世紀のスクープ』
2016年(第42回):『ムーンライト』
2017年(第43回):『君の名前で僕を呼んで』
2018年(第44回):『ROMA/ローマ
2019年(第45回):『パラサイト 半地下の家族』
2020年(第46回):『Small Axe』