Matt Dillon
:Matt Dillon
本名:Matthew Raymond Dillon
生年月日:1964年02月18日
出生地:ニューヨーク州ニューロシェル
国籍:アメリカ合衆国
身長:183 cm

【出演作品[映画]】()役名
1979:レベルポイント(リッチー)
1980:リトル・ダーリング(ランディ)
   マイ・ボディーガード(ムーディ)
1982:テックス(テックス・マコーミック)
   初恋物語(ジャック・ダンカン)
1983:アウトサイダー(ダラス・ウィンストン)
   ランブルフィッシュ(ラスティ・ジェームズ)
1984:フラミンゴキッド(ジェフリー・ウィリス)
1985:ターゲット(クリス・ロイド / デレク・ポッター)
   レベル・反逆者(レベル)
1986:ネイティブ・サン(ジャン)
1987:ビッグタウン(J.C. カレン)
1988:カンザス/カンザス経由→NY.行き(ドイル・ケネディ)
   ワンナイト・オブ・ブロードウェイ(リグレット)
1989:ドラッグストア・カウボーイ(ボブ)
1991:死の接吻(ジョナサン)
   男が女を愛する時[テレビ映画](エディ)
1992:シングルス(クリフ)
1993:聖者の眠る街(マシュー)
   最高の恋人(ガス)
1995:誘う女(ラリー・マレット)
   フランキー・スターライト/世界で一番素敵な恋(テリー)
1996:ビューティフル・ガールズ(トミー・ローランド(バードマン))
   グレイス・オブ・マイ・ハート(ジェイ・フィリップス)
   アルビノ・アリゲーター(ドヴァ)
1997:イン&アウト(キャメロン・ドレイク)
1998:ワイルドシングス(サム・ロンバード)
   メリーに首ったけ(パット・ヒーリー)
2001:ジュエルに気をつけろ!(ランディ)
2002:デュースワイルド(フリッツィー)
   シティ・オブ・ゴースト(ジミー)兼監督・脚本
2004:クラッシュ(ジョン・ライアン巡査)
2005:バイバイ、ママ(マーク)
   酔いどれ詩人になるまえに(ヘンリー・チナスキー)
   ハービー/機械じかけのキューピッド(トリップ・マーフィ)
2006:トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合(カール・パターソン)
2008:ザ・クリミナル 合衆国の陰謀(パットン・デュボア)
2009:オールド・ドッグ(バリー)
   アーマード 武装地帯(マイク・コクレイン)
2010:テイカーズ(ジャック・ウェルズ)
2013:マイ・ライフ・メモリー(リッチー)
   スティーラーズ(リチャード)
   エージェント・スティール(ニッキー・カルホーン)
2014:インファナル・ディール 野蛮な正義(ジェシー・ウェイランド)
2017:ジーサンズ はじめての強盗(アーロン・ヘイマー捜査官)
2018:ハウス・ジャック・ビルト(ジャック)
   ヘッド・フル・オブ・ハニー(ニック)
2019:約束の宇宙(マイク・シャノン)
2020:カポネ(ジョニー)

【受賞歴】
第5回インディペンデント・スピリット賞:助演男優賞『クラッシュ』