THE SECRET SCRIPTURE
原題:THE SECRET SCRIPTURE
アイルランド公開:2017年03月24日
日本公開:2018年02月03日
製作国:アイルランド
言語:英語
上映時間:108分
画面:スコープサイズ
音響時間:ドルビー
映倫:G
配給:彩プロ

【スタッフ】
監督:ジム・シェリダン
脚本:ジム・シェリダン
   ジョニー・ファーガソン
原作:セバスチャン・バリー
製作:ノエル・ピアソン
   ジム・シェリダン
   ロブ・クイグリー
製作総指揮:ギャヴィン・プールマン
      アンドレア・スカルソ
      ニコラス・シャルティエ
      ジョナサン・デクター
      コーマック・クロフォード
      ジェリー・ハリス
      オーエン・コルファー
撮影:ミハイル・クリチマン
美術:デレク・ウォレス
衣装:ジョーン・バーギン
編集:ダーモット・ディスキン
音楽:ブライアン・バーン

【キャスト】
ロザンヌ・マクナルティ(ローズ):ヴァネッサ・レッドグレイヴ
若い頃のロザンヌ・マクナルティ:ルーニー・マーラ
スティーヴン・グリーン医師:エリック・バナ
ゴーント神父:テオ・ジェームズ
ジャック・コンロイ:エイダン・ターナー
マイケル・マクナルティ:ジャック・レイナー
看護師:スーザン・リンチ
マッケイブ:トム・ヴォーン=ローラー

【ストーリー】
取り壊しが決まった聖マラキ病院。転院する患者たちの再診のために病院を訪れた精神科医のスティーヴン・グリーン(エリック・バナ)は、病院で40年間もの長い時間を過ごしてきたローズ・F・クリア(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)を看ることになる。彼女は、自分の赤ん坊を殺した罪を背負っていた。しかしローズは、その罪を否認し続け、自身を本名とは別の「ローズ・マクナリティ」と名乗り続けていた。グリーン医師は、ローズが大切にしている1冊の聖書の存在を知り、彼女の過去に興味を持ちはじめる。ローズは何十年にもわたって、聖書のなかに秘かに日記を書き綴っていたのだ。そして彼女は日記を辿りながら半世紀前の記憶を遡り、グリーン医師を前に自分の人生を語りはじめる――