OZARK
原題:OZARK
公開:2017年07月21日
製作国:アメリカ合衆国
言語:英語
エピソード数:10
配給:Netflix

【スタッフ】
監督ジェイソン・ベイトマン
   ダニエル・サックハイム
   アンドリュー・バーンスタイン
   エレン・クラス
脚本:ビル・ドゥビューク
   ライアン・ファーリー
   ポール・コルスビー
   マーティン・ジマーマン
   ウィット・アンダーソン
   アリソン・フェルテス
   クリス・モンディー
企画:ビル・ドゥビューク
   マーク・ウィリアムズ
製作総指揮ジェイソン・ベイトマン
      クリス・マンディ
      ビル・ドゥビューク
      マーク・ウィリアムズ

【キャスト】
マーティ・バード:ジェイソン・ベイトマン
ウェンディ・バード:ローラ・リニー
シャーロット・バード:ソフィア・フブリッツ
ジョナ・バード:スカイラー・ゲルトナー
ルース・ラングモア:ジュリア・ガーナー
レイチェル:ジョーダナ・スパイロ
ロイ:ジェイソン・バトラー・ハーナー
カミノ・デル・リオ:イーサイ・モラレス
ジェイコブ:ピーター・マラン
バディ:ハリス・ユーリン

【あらすじ】
家族の結束は、どん底の時にこそ試される。今やこの一家の団らんは、麻薬王の大量の現金を壁の中に隠すことらしい。

【各話ストーリー】
1「シュガーウッド」58分
会社の共同経営者は危険なクライアントをだましていた。自分と家族の命を救うため、マーティは突拍子もない計画を実行する必要に迫られる。

2「ブルーキャット」56分
資金洗浄に使う地元の会社を探そうとするが、なかなかうまく行かないマーティ。さっそく友達を作った子供たちは、大事な言いつけを無視してしまう。

3「眠れない夜」59分
ルースをうまく使おうと考えるマーティ。ウェンディは働き口を見つけようとする。新たな投資先を探し、マーティはストリップ・クラブに目を着ける。

4「アドリブでいこう」59分
マーティはルースを雇ってあることを計画する。ペティ捜査官はラングモア一家に接近することに。そんな時、ジョナが気がかりな行動を示し始める。

5「運命の日々」55分
マーティが新たな投資先として思いついたのは宗教だ。湖上でボートを教会にしている牧師に近づくが…。一方、予期せぬ人物がバード家を訪れる。

6「ルースの物語」59分
ジェイコブはマーティに自分の商売を明かす。ある危険な計画を立て、実行に移すルース。レイチェルはマーティが帳簿をごまかしているのに気付く。

7「巣箱」59分
ジェイコブの脅しをかわすため、マーティはある提案をする。ラスにうまく取り入るペティ捜査官。シャーロットは逃げ出したい思いが大きくなっていく。

8「万華鏡」52分
10年前、何が起きていたのか。うつ状態に苦しむウェンディ。デルはマーティを見込んで財務顧問を依頼。ペティ捜査官は家族の危機に直面していた。

9「コーヒー、ブラックで」58分
ペティ捜査官の正体を知ることになったラスは、殺しが絡んだただならぬ計画を立てる。ウェンディは偶然、資金洗浄に使える理想的な事業を見つける。

10「鐘の音」80分
説教を途中で投げ出すメイソン。家を出るウェンディと子供達だが、寸前で気付かれてしまう。マーティはジェイコブとデルを引き合わせようと考える。

【リンク】