DUTCH GIRLS
原題:DUTCH GIRLS
イギリス公開:1985年10月18日
日本公開:劇場未公開
製作国:イギリス
言語:英語
画面:4:3
音響:ドルビーデジタル
上映時間:90分

【スタッフ】
監督:ジャイルズ・フォスター
脚本:ウィリアム・ボイド
製作:スー・バートウィスル
製作総指揮:ニック・エリオット
撮影:ロジャー・プラット
音楽:イロナ・セカッツ

【キャスト】
トゥルーラヴ:コリン・ファース
リンドン・ベイネス・ジェリコー:ティモシー・スポール
ダンディン:ジェームズ・ウィルビー
Mr.モール:ビル・パターソン
マレー:エイドリアン・ルキス

【ストーリー】
スコットランドの全寮制男子校。ホッケーチームの選手たちはアムステルダムへの遠征を前にして張り切っていた。彼らの関心は試合の勝敗にはなく、厳格な学校生活を抜け出して、オランダ美人と楽しい思い出を作ること。それは選手に選ばれて喜びいっぱいのトゥルーラブ(コリン・ファース)も例外ではなかった。期待に胸を弾ませてアムステルダムに到着したトゥルーラブの前に早速現れた美女、ロメリア。しかし、シャイな性格が邪魔をして次の一歩が踏み出せない! 仲間たちも彼に幸せを独り占めさせるつもりはなかった。リンドンはちゃっかり女の子を見つけて仲良くなり、フィルはロメリアを狙って行動を起こしていた。ハメを外した仲間たちが次々と巻き起こすトラブルに翻弄され、トゥルーラブの恋は成就するのか?