Scarlett Johansson
:Scarlett Johansson
本名:Scarlett Ingrid Johansson
生年月日:1984年11月22日
出生地:ニューヨーク
国籍:アメリカ合衆国
身長:160 cm
配偶者ライアン・レイノルズ(2008-2010)
    ロマン・ドリアック(2014-2017)
    コリン・ジョスト(2020-)

【略歴】
1984年11月22日、ニューヨーク生まれ。幼い時から演劇学校に通い、8歳にしてオフ・ブロードウェイの舞台に立った。映画は『のら猫の日記』('96)でインディペンデント・スピリット賞の主演賞候補になったことで注目される。若手実力派として脚光を浴びる一方で、セクシー女優としての人気も高い。2008年に結婚したライアン・レイノルズと'11年に離婚。'14年にフランス人ジャーナリストと再婚。

【出演作品[映画]】()役名
1994:ノース 小さな旅人(ローラ・ネルソン)
1995:理由(ケイト・アームストロング)
1996:失恋セラピスト(エミリー)
   のら猫の日記(アマンダ “マニー”)
1997:Fall(少女)
   ホーム・アローン3(モリー・プルイット)
1998:モンタナの風に抱かれて(グレース・マクレーン)
1999:ジョージ(キャシー・コールドウェル)
2001:バーバー(レイチェル・“バーディ”・アバンダス)
   ゴーストワールド(レベッカ)
   アメリカン・ラプソディ(ジュジー/スーザン・サンドール)
2002:スパイダー パニック!(アシュリー・パーカー)
2003:ロスト・イン・トランスレーション(シャーロット)
   真珠の耳飾りの少女(グリート)
2004:スカーレット・ヨハンソンの百点満点大作戦(フランチェスカ・カーティス)
   ママの遺したラヴソング(パーシー・ウィル)
   理想の女(メグ・ウィンダミア)
   スポンジ・ボブ/スクエアパンツ(ミンディ)声優
   イン・グッド・カンパニー(アレックス・フォアマン)
2005:マッチポイント(ノラ・ライス)
   アイランド(ジョーダン・2・デルタ/サラ・ジョーダン)
2006:タロットカード殺人事件(サンドラ・プランスキー)
   ブラック・ダリア(キャサリン・“ケイ”・レイク)
   プレステージ(オリヴィア・ウェンスコンブ)
2007:私がクマにキレた理由(アニー・ブラドック)
2008:ブーリン家の姉妹(メアリー・ブーリン)
   それでも恋するバルセロナ(クリスティーナ)
   ザ・スピリット(シルケン・フロス)
2009:そんな彼なら捨てちゃえば?(アンナ・マークス)
2010:アイアンマン2(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)
2011:幸せへのキセキ(ケリー・フォスター)
2012:アベンジャーズ(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)
   ヒッチコック(ジャネット・リー)
2013:ドン・ジョン(バーバラ・シュガーマン)
   アンダー・ザ・スキン 種の捕食(ローラ)
   her/世界でひとつの彼女(サマンサ)声の出演
2014:シェフ 三ツ星フードトラック始めました(モリー)
   キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)
   LUCY/ルーシー(ルーシー)
2015:アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)
2016:ヘイル、シーザー!(ディアナ・モラン)
   ジャングル・ブック(カー)声優
   シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)
   SING/シング(アッシュ)声優
2017:ゴースト・イン・ザ・シェル(ミラ・キリアン少佐)
   ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティー(ジェス)
   マイティ・ソー バトルロイヤル(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)
2018:犬ヶ島(ナツメグ)声優
   アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)
2019:キャプテン・マーベル(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)
   アベンジャーズ/エンドゲーム(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)
   マリッジ・ストーリー(ニコール・バーバー)
   ジョジョ・ラビット(ロージー・ベッツラー)
2021:ブラック・ウィドウ(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)兼製作総指揮
   SING/シング2(アッシュ)声優

【受賞歴】
第29回ロサンゼルス映画批評家協会賞:新人賞『ロスト・イン・トランスレーション』
第57回英国アカデミー賞:主演女優賞『ロスト・イン・トランスレーション』