Anna Paquin
:Anna Paquin
本名:Anna Helene Paquin
生年月日:1982年07月24日
出生地:マニトバ州ウィニペグ
国籍:カナダ
身長:165 cm
配偶者:スティーヴン・モイヤー(2010-)

【略歴】
1982年7月24日、カナダのマニトバ州ウィニペグ生まれ。父は体育教師で母は英語教師。4歳の時に母の出身地であるニュージーランドのウェリントンに移住する。3人兄姉の末っ子で、兄のアンドリューは後に映画製作者になった。特別に演技を学んだことはなかったが、オーディションに参加したところ、『ピアノ・レッスン』('93)の子役を獲得、アカデミー助演女優賞に輝いた。その後は舞台でも活躍。一時コロンビア大学に在学していたが、俳優専念のため休学した。『Blue State』('07)では製作にも進出。

【出演作品[映画]】()役名
1993:ピアノ・レッスン(フローラ)
1996:ジェイン・エア(幼少期のジェーン・エア)
   グース(エイミー・アルデン)
1997:The Member of the Wedding[テレビ映画](フランキー)
   アミスタッド(イサベル2世)
1998:Hurlyburly(ドナ)
   天空の城ラピュタ(シータ)声の出演
1999:イッツ・ザ・レイジ[テレビ映画](アナベル・リー)
   シーズ・オール・ザット(マッケンジー・シラー)
   オーバー・ザ・ムーン(アリソン)
2000:X-メン(ローグ/マリー・ダンキャント)
   あの頃ペニー・レインと(ポレクシア)
   小説家を見つけたら(クレア・スペンス)
2001:戦争のはじめかた(ロビン・リー)
2002:ダークネス(レジーナ)
   25時(メアリー・ダヌンツィオ)
2003:X-MEN2(ローグ/マリー・ダンキャント)
2004:スチームボーイ(レイ・スチム)声優
2005:イカとクジラ(リリー)
   Joan of Arc [テレビ映画](ジャンヌ・ダルク)声の出演
2006:X-MEN ファイナルディシジョン(ローグ/マリー・ダンキャント)
2007:Blue State(クロエ)兼製作総指揮
   Mosaic(マギー・ネルソン)声優
   Bury My Heart at Wounded Knee(エレイン・グッデイル)[テレビ映画]
2009:ブライアン・シンガーの トリック・オア・トリート(ローリー)
   The Courageous Heart of Irena Sendler [テレビ映画](イレーナ・センドラー)
2010:選ばれる女にナル3つの方法(ライラ・ヘイズ)
2011:スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション(殺され役)
   マーガレット(リサ・コーエン)
2014:X-MEN:フューチャー&パスト(ローグ/マリー・ダンキャント)
2019:アイリッシュマン(ペギー・シーラン)

【受賞歴】
第66回アカデミー賞:助演女優賞『ピアノ・レッスン』