Rachel Weisz
:Rachel Weisz
本名:Rose Arianna McGowan
生年月日:1970年03月07日
出生地:ロンドン
国籍:イギリス
身長:168 cm
配偶者:ダニエル・クレイグ(2011-)

【略歴】
1970年3月7日、イギリスのロンドン生まれ。ケンブリッジ大学で英文学を学んでいたが在学中に劇団”サイレント・タン”を結成。エジンバラ演劇祭でガーディアン賞を受賞する。その後、舞台『生活の設計』で注目され映画界入り。現在も舞台には意欲的。『ナイロビの蜂』('05)でアカデミー助演女優賞を受賞。

【出演作品[映画]】()役名
1995:デスマシーン(幹部補佐)
1996:チェーン・リアクション(リリー・シンクレア)
   魅せられて(ミランダ・フォックス)
1997:ベント/堕ちた饗宴(売春婦)
   インディアナポリスの夏/青春の傷痕(マーティ・ビルチャー)
   輝きの海(エイミー・フォスター)
1998:アイ ウォント ユー(ヘレン)
   My Summer with Des(ロージー)
   スカートの翼ひろげて(アグ)
1999:ハムナプトラ/失われた砂漠の都(エヴリン・カナハン)
   太陽の雫(グレタ)
   チューブ・テイルズ(アンジェラ「ローズバッド」)
2000:ビューティフル・クリーチャー(ペチューラ)
2001:スターリングラード(ターニャ・チェルノワ)
   ハムナプトラ2/黄金のピラミッド(エヴリン・カナハン・オコーネル/王女ネフェルティティ)
2002:アバウト・ア・ボーイ(レイチェル)
2003:コンフィデンス(リリー)
   彼氏がステキになったワケ(エヴリン・アン・トンプソン)
   ニューオーリンズ・トライアル(マーリー)
2004:隣のリッチマン(デビー・ディングマン)
2005:コンスタンティン(アンジェラ・ドッドソン/イザベル・ドッドソン)
   ナイロビの蜂(テッサ・クエイル)
2006:ファウンテン 永遠につづく愛(イザベル/イジー・クレオ)
   エラゴン 意志を継ぐ者(サフィラ)声優
2007:ブラザーサンタ(ワンダ)
   マイ・ブルーベリー・ナイツ(スー・リン)
2008:ラブ・ダイアリーズ(サマー・ハートリー)
   ブラザーズ・ブルーム(ペネロペ・スタンプ)
2009:アレクサンドリア(ヒュパティア)
   ラブリーボーン(アビゲイル・サーモン)
2010:トゥルース 闇の告発(キャシー・ボルコバック)
2011:MI5:消された機密ファイル[テレビ映画](ナンシー・ピアパン)
   360(ローズ)
   ドリームハウス(リビー・アテントン)
   愛情は深い海の如く(ヘスター・コリアー)
2012:ボーン・レガシー(マルタ・シェアリング博士)
2013:オズ はじまりの戦い(エヴァノラ)
2015:ロブスター(近眼の女)
   グランドフィナーレ(レナ・バリンジャー)
2016:コンプリート・アンノウン 〜私の知らない彼女〜(アリス・マニング)
   光をくれた人(ハナ)
   否定と肯定(デボラ・E・リップシュタット)
2017:レイチェル(レイチェル・アシュリー)
   ロニートとエスティ 彼女たちの選択(ロニート・クルシュカ)兼製作
   喜望峰の風に乗せて(クレア・クローハースト)
2018:女王陛下のお気に入り(サラ・チャーチル)
2021:ブラック・ウィドウ(メリーナ・ボストコフ)

【受賞歴】
第78回ニューヨーク映画批評家協会賞:主演女優賞『愛情は深い海の如く』
第72回英国アカデミー賞:助演女優賞『女王陛下のお気に入り』