1947年(第01回):『我等の生涯の最良の年』
1948年(第02回):『ハムレット』
1949年(第03回):『自転車泥棒』
1950年(第04回):『イヴの総て』
1951年(第05回):『輪舞』
1952年(第06回):『超音ジェット機』
1953年(第07回):『禁じられた遊び』
1954年(第08回):『恐怖の報酬』
1955年(第09回):『リチャード三世』
1956年(第10回):『居酒屋』
1957年(第11回):『戦場にかける橋』
1958年(第12回):『年上の女』
1959年(第13回):『ベン・ハー』
1960年(第14回):『アパートの鍵貸します』
1961年(第15回):『ハスラー』
          『誓いの休暇』
1962年(第16回):『アラビアのロレンス』
1963年(第17回):『トム・ジョーンズの華麗な冒険』
1964年(第18回):『博士の異常な愛情』
1965年(第19回):『マイ・フェア・レディ』
1966年(第20回):『バージニア・ウルフなんかこわくない』
1967年(第21回):『わが命つきるとも』
1968年(第22回):『卒業』
1969年(第23回):『真夜中のカーボーイ』
1970年(第24回):『明日に向って撃て!』
1971年(第25回):『日曜日は別れの時』
1972年(第26回):『キャバレー』
1973年(第27回):『映画に愛をこめて アメリカの夜
1974年(第28回):『ルシアンの青春』
1975年(第29回):『アリスの恋』
1976年(第30回):『カッコーの巣の上で』
1977年(第31回):『アニー・ホール』
1978年(第32回):『ジュリア』
1979年(第33回):『マンハッタン』
1980年(第34回):『エレファント・マン
1981年(第35回):『炎のランナー』
1982年(第36回):『ガンジー』
1983年(第37回):『リタと大学教授』
1984年(第38回):『キリング・フィールド
1985年(第39回):『カイロの紫のバラ』
1986年(第40回):『眺めのいい部屋』
1987年(第41回):『愛と宿命の泉 PART1/フロレット家のジャン』
1988年(第42回):『ラストエンペラー』
1989年(第43回):『いまを生きる』
1990年(第44回):『グッドフェローズ』
1991年(第45回):『ザ・コミットメンツ』
1992年(第46回):『ハワーズ・エンド』
1993年(第47回):『シンドラーのリスト』
1994年(第48回):『フォー・ウェディング』
1995年(第49回):『いつか晴れた日に』
1996年(第50回):『イングリッシュ・ペイシェント』
1997年(第51回):『フル・モンティ』
1998年(第52回):『恋におちたシェイクスピア』
1999年(第53回):『アメリカン・ビューティー
2000年(第54回):『グラディエーター』
2001年(第55回):『ロード・オブ・ザ・リング』
2002年(第56回):『戦場のピアニスト』
2003年(第57回):『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』
2004年(第58回):『アビエイター』
2005年(第59回):『ブロークバック・マウンテン』
2006年(第60回):『クィーン』
2007年(第61回):『つぐない』
2008年(第62回):『スラムドッグ$ミリオネア』
2009年(第63回):『ハート・ロッカー』
2010年(第64回):『英国王のスピーチ』
2011年(第65回):『アーティスト』
2012年(第66回):『アルゴ』
2013年(第67回):『それでも夜は明ける』
2014年(第68回):『6才のボクが、大人になるまで。』
2015年(第69回):『レヴェナント:蘇えりし者』
2016年(第70回):『ラ・ラ・ランド』
2017年(第71回):『スリー・ビルボード』
2018年(第72回):『ROMA/ローマ
2019年(第73回):『1917 命をかけた伝令』
2020年(第74回):『ノマドランド』