13 Reasons Why
原題:13 Reasons Why
公開:2017年03月31日
製作国:アメリカ合衆国
言語:英語
エピソード数:13
配給:Netflix

【スタッフ】
監督:トム・マッカーシー(1,2)
   ヘレン・シェイヴァー(3,4)
   カイル・パトリック・アルバレス(5,6,13)
   グレッグ・アラキ(7,8)
   カール・フランクリン(9,10)
   ジェシカ・ユー(11,12)
脚本:ブライアン・ヨルキー(1,2,13)
   ダイアナ・ソン(3,11)
   トーマス・ヒギンズ(4)
   ジュリア・ビックネル(5)
   ニック・シェフ(6)
   エリザベス・ベンジャミン(7,12)
   カーク・A・ムーア(8)
   ハーレイ・タイラー(9)
   ネイサン・ルイス・ジャクソン(10)
原作:ジェイアッシャー『Thirteen Reasons Why』
企画:ブライアン・ヨルキー
製作総指揮:ブライアン・ヨルキー
      ダイアナ・ソン
      トム・マッカーシー
      ジョイ・ゴーマン・ヴェッテルス
      スティーヴ・ゴリン
      マイケル・シュガー
      セレーナ・ゴメス
      マンディ・ティーフィー
      クリステル・ライブリン
編集:レオ・トロンベッタ
プロデューサー:ジョー・インカプレラ

【キャスト】
クレイ・ジェンセン:ディラン・ミネット
ハンナ・ベイカー:キャサリン・ラングフォード
トニー・パディーラ:クリスチャン・ナバロ
ジャスティン・フォーリー:ブランドン・フリン
ジェシカ・デイビス:アリーシャ・ボー
ブライス・ウォーカー:ジャスティン・プレンティス
コートニー・クリムゼン:ミシェル・セレーネ
マーカス・コール:スティーブン・シルバー
ザック・デンプシー:ロス・バトラー
アレックス・スタンダール:マイルズ・ハイザー
タイラー・ダウン:デヴィン・ドルイド
シェリ・ホランド:エイジオナ・アレクサス
ライアン・シェイバー:トミー・ドーフマン
モンゴメリー・デラクルス:ティモシー・グラナデロス
スカイ・ミラー:ソシー・ベーコン
ジェフ・アトキンス:ブランドン・ラーラクエンテ
オリヴィア・ベイカー:ケイト・ウォルシュ
アンディ・ベイカー:ブライアン・ダーシー・ジェームズ
ケビン・ポーター:デレク・ルーク
レイニー・ジェンセン:エイミー・ハーグリーブス
マット・ジェンセン:ジョシュ・ハミルトン

【あらすじ】
秘密、ウソ、積年の恨み…。誰もが何かを隠しているリバティ高校で、ついに、真実の扉が開かれる。

【各話ストーリー】
1「カセット1:A面」54分
ハンナ・ベイカーの死が悼まれる中、彼女の友人だったクレイの元に7本のカセットテープが届く。それは、彼女が自殺する前に録音したものだった。

2「カセット1:B面」52分
ジェシカとアレックスという親友ができたハンナ。2人も自分と同じ転校生だった。ジャスティンは欠席し続け、あるものを発見したハンナの母は…。

3「カセット2:A面」57分
嫉妬とうわさ話が原因で、ハンナの交友関係にヒビが入る。アレックスが後悔の念で苦しむ中、男子生徒達はクレイにビールの一気飲みを強要する。

4「カセット2:B面」57分
自分にストーカーがいると考えたハンナは、罠を仕掛ける。校長に対峙するハンナの母と、ハンナにひどいことをしたある人物に仕返しをするクレイ。

5「カセット3:A面」59分
学校のダンスパーティーで、心を通わせたハンナとクレイ。だが、下劣な噂のせいでムードは台なしに。クレイはコートニーを引き連れ、ハンナの墓へ。

6「カセット3:B面」52分
ハンナはバレンタインデーにデートをするが、期待通りにはいかなかった。アレックスは学校で派手なケンカをしでかし、生徒の倫理委員会にかけられる。

7「カセット4:A面」54分
ブラッドリー先生のクラスでの課題を行ううち、ハンナを傷つける者がまた1人現れる。クレイは起きている間もハンナに関する悪夢を見るようになる。

8「カセット4:B面」54分
人前で詩を朗読する友人に感化されたハンナは、自分の胸の内を詩でさらけ出す。トニーはハンナが自殺した夜のことを、ついにクレイに告白する。

9「カセット5:A面」59分
ハンナは夏に開かれたパーティーで、ある出来事を目撃し、精神的に大きな打撃を受ける。マーカスはクレイに、最悪の事態はこれからだと警告する。

10「カセット5:B面」50分
ひどく取り乱したハンナは、パーティー会場から車で送ってもらうことに。ジェシカの言動は不安定さを増し、クレイは悲劇の裏に隠された真相を知る。

11「カセット6:A面」54分
親密さを増すクレイとハンナ。トニーに付き添われながらテープを聞いたクレイが、悲痛な夜を過ごす頃、ブライスの家では緊迫した状況になっていた。

12「カセット6:B面」62分
両親と言い争いになった夜、あるパーティーにたどりついたハンナ。生徒達に証言録取の召喚状が届き、ジャスティンは誰の側につくかで葛藤する。

13「カセット7:A面」58分
ハンナは生活指導担当のポーター先生に助けを求める。クレイは新しく録音したテープを再生してトニーに聞かせ、次にとるべき行動について考える。

【リンク】