THE RASPBERRY REICH
原題:THE RASPBERRY REICH
製作年:2008年
日本公開:劇場未公開
製作国:ドイツ/カナダ
言語:英語
画面:スタンダード
音響:ドルビー
上映時間:90分
年齢制限:R-15
スタッフ
監督:ブルース・ラ・ブルース
製作:ユルゲン・ブリューニンク
脚本:ブルース・ラ・ブルース
撮影:ジェームズ・カーマン
   クリスチャン・ピーターセン
キャスト
スザンネ・ザクセ
アンドレス・ルブレヒト
ダニエル・ベッチャー
ストーリー
ドイツ赤軍のバーダー=マインホフ・グループに憧れる女性闘士グドルンは、政治集団”ラズベリー・ライヒ”のリーダーである。彼女は性的革命の理想に燃え、今日も同志のホルガーと公共のエレベーターの中で性エネルギーを解放している。
一方、”異性愛は大衆にとっての麻薬である”という理念に基づき、同性愛行為を実践したホルガーとチェは、性的に解放され次第に変わってゆく。その頃、”ラズベリー・ライヒ”の別動部隊は、ドイツ屈指の資産家であるシュミットの息子、パトリックの誘拐に成功していた。
アジトに戻り、シュミットを脅迫するため、ビデオ撮影を開始するメンバーたち。
性と政治の革命が始まろうとしていた。しかしその時、組織を揺るがす問題が浮上し、事態は予期せぬ方向に転がり始めるのだった…!

ラズベリー・ライヒ [DVD]

新品価格
¥1,600から
(2016/6/3 22:08時点)