CLOSER
原題:CLOSER
米国公開:2004年12月03日
日本公開:2005年05月21日
製作国:アメリカ合衆国
言語:英語
画面:シネマスコープサイズ
音響:SRD/SDDS/DTS
上映時間:103分
映倫:R-15
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

【スタッフ】
監督マイク・ニコルズ
脚本:パトリック・マーバー
原作戯曲:パトリック・マーバー
製作総指揮:セリア・D・コスタス
      ロバート・フォックス
製作:ケイリー・ブロコウ
   ジョン・キャリー
   マイク・ニコルズ
   スコット・ルーディン
撮影:スティーヴン・ゴールドブラット
美術:ティム・ハットリー
衣装デザイン:アン・ロス
編集:ジョン・ブルーム
   アントニア・ヴァン・ドリムレン
音楽:モリッシー

【キャスト】
ダン・ウォルフ:ジュード・ロウ
アンナ・キャメロン:ジュリア・ロバーツ
アリス・エアーズ/ジェーン・ジョーンズ:ナタリー・ポートマン
ラリー・グレイ:クライヴ・オーウェン
税関職員:コリン・スティントン
タクシー運転手:ニック・ホッブス

【ストーリー】
 朝のラッシュアワー。通勤者で溢れるロンドンの街を歩くダン(ジュード・ロウ)は、小説家志望のジャーナリスト。やがて交差点にさしかかった彼は、若い女性と目が合う。次の瞬間、彼女は車と接触して倒れた。慌てて彼女を病院へ運ぶダン。彼女は幸い軽傷で済んだ。この女性の名は、アリス(ナタリー・ポートマン)。ニューヨークでストリッパーをしていたが、身ひとつでロンドンに来たばかりだという。互いに惹かれ合ったふたりは、まもなく同棲を始める。

 1年半後——。アリスをモデルにした小説の出版を控えたダンは、撮影スタジオにいた。フォトグラファーのアンナ(ジュリア・ロバーツ)は、手際よくダンの写真を撮っていく。そんな彼女の美しい姿に、ダンは一目惚れしてしまう。一方、アンナもダンに魅力を感じるが、アリスと同棲していると知り、彼の想いを拒んだ。だが、ダンの心移りを察知したアリスは嫉妬し、涙を浮かべるのだった。アンナは、そんなアリスの悲哀に満ちた美しさを、フィルムに収めた。

 半年後――。アリスと暮らすダンは、暇つぶしに見知らぬ相手とチャットをしていた。その相手は、皮膚科専門の医師、ラリー(クライヴ・オーウェン)。ダンは”アンナ”になりすまして、言葉巧みにラリーを誘い、水族館で会う約束をした。翌日、”アンナ”に会うために水族館に現れたラリーは、偶然にも本物のアンナと出逢い、見知らぬ男であるダンに、騙されていたことを知る。こうして、ダンの些細な悪戯で出逢ったふたりは、互いに心を通わせ始めた。

 4ヶ月後――。アンナの写真展の会場で、アリスをひとり残して消えてしまうダン。飾られた自分のポートレートを見ているアリスに、ラリーが声をかけてきた。アンナとの結婚を目前に控え、上機嫌のラリー。ふたりは話すうちに、アリスはダンの、ラリーはアンナの恋人であることに気づく。その頃ダンは、心の底から君のことを愛していると、あらゆる手を尽くしてアンナを口説いていた。そしてこの日を境に、アンナはダンとの密会を重ねていくことになる。

 1年後——。ラリーはアンナと結婚し、幸せに暮らしていた。だが、出張先で売春婦を買ったことに後ろめたさを感じたラリーは、正直にアンナに謝る。口では許すと言いながらも、浮かない表情で家を出ようとするアンナ。ラリーが問いつめると、ダンを愛しているからだと言う。一方ダンも、アンナと愛し合っていることを、アリスに打ち明けていた。傷ついたアリスは、ダンの元から姿を消してしまう。こうしてダンとアンナは、いままで以上に愛を深めていく。

 3ヶ月後——。アンナに裏切られ、ラリーは憔悴しきっていた。寂しさを紛らすため、ラップダンス・クラブを訪れるラリー。そこで偶然、アリスと再会する。アリスはダンの元を去って以来、ここでストリッパーをしていたのだ。ラリーは、自分の苦しい胸の内をアリスに打ち明ける。そして、自分と似た境遇に置かれているアリスと、慰め合おうとした。だが、いつまでも自分をさらけ出さないアリスに腹を立てる。アリスは、「女は嘘をつくのが好きなの」と、かわすのだった。

 1ヶ月後――。アンナは正式に離婚するため、ラリーと会っていた。離婚届にサインをする代わりに、最後にもう一度抱きたいと言うラリー。アンナは仕方なく、条件を受け入れる。その夜、アンナはダンと一緒にいた。離婚届にサインを貰い喜ぶダンだが、彼女の態度に違和感を覚え、問いつめる。サインの代償に、彼女がラリーと寝たと知り、落胆を隠せないダン。嘘はつかない約束だったと言うアンナだが、もうその声は届かない。ふたりの愛は、終わりを告げた。

 1ヶ月後――。ダンは、ラリーの診療所にいた。感情露わに激しい口論をするふたり。やがて、ダンは衝撃の事実を知らされる。実はアンナが、ラリーとの正式な離婚手続きを踏んでいなかったというのだ。あまりにひどく落ち込むダンに、ラリーはアリスの居所を教える。アリスがまだ自分を愛していることを知り、元気を取り戻すダン。だがラリーは追い打ちをかけるように、ダンに非情な真実を告げる。再び激しく動揺しながらも、ダンはアリスの元へと向かうのだった―。