Gregory Peck
:Gregory Peck
本名:Eldred Gregory Peck
生年月日:1916年04月05日
没年月日:2003年06月12日
出生地:カリフォルニア州サンディエゴ
国籍:アメリカ合衆国
身長:190 cm
配偶者:グレタ・クッコネン(1942-1955)
    ヴェロニク・ペック(1955-2003)

【出演作品[映画]】()役名
1944:炎のロシア戦線(ウラジミール)
   王國の鍵(フランシス・チザム神父)
1945:愛の決断(ポール・スコット)
   白い恐怖(ジョン・バランタイン)
1946:子鹿物語(ペニー・バクスター)
   白昼の決闘(ルート・マキャンレス)
1947:決死の猛獣狩り(ロバート・ウィルソン)
   紳士協定(フィリップ)
   パラダイン夫人の恋(アンソニー・キーン)
1949:廃墟の群盗(ジェームズ・ストレッチ・ドーソン)
   頭上の敵機(フランク・サベージ准将)
1950:拳銃王(ジム・リンゴ)
1951:艦長ホレーショ(ホレイショ・ホーンブロワー)
   勇者のみ(リチャード・ランス)
   愛欲の十字路(ダビデ)
1952:世界を彼の腕に(ジョナサン・クラーク)
   キリマンジャロの雪(ハリー・ストリート)
1953:ローマの休日(ジョー・ブラッドレー)
   春風と百万紙幣(ヘンリー・アダムス)
1954:夜の人々(スティーヴ・ヴァン・ダイク)
   紫の平原(ビル・フォレスター)
1956:灰色の服を着た男(トム)
   白鯨(エイハブ船長)
1957:バラの肌着(マイク)
1958:無頼の群(ジム・ダグラス)
   大いなる西部(ジェームズ・マッケイ)兼製作
1959:勝利なき戦い(ジョー・クレモンス)
   悲愁(F・スコット・フィッツジェラルド)
   渚にて(ドワイト・ライオネル・タワーズ艦長)
1961:ナバロンの要塞(キース・マロリー大尉)
1962:恐怖の岬(サム・ボーデン)
   西部開拓史(クリーヴ・ヴァン・ヴェイレン)
   アラバマ物語(アティカス・フィンチ)
1963:ニューマンという男(ニューマン)
1964:日曜日には鼠を殺せ(マヌエル)
1965:蜃気楼(デヴィッド)
1966:アラベスク(デヴィッド・ポロック教授)
1968:レッド・ムーン(サム)
1969:マッケンナの黄金(マッケンナ)
   0の決死圏(ジョン・ハサウェイ)
   宇宙からの脱出(チャールズ・キース)
1971:新・ガンヒルの決闘(クレイ)
1974:荒野のガンマン無宿(アーチ・ディーンズ)
1976:オーメン(ロバート・ソーン)
1977:マッカーサー(ダグラス・マッカーサー)
1978:ブラジルから来た少年(ヨーゼフ・メンゲレ博士)
1980:シーウルフ(ルイス・ピュー中佐)
1982:引き裂かれた祖国/ブルー&グレイ[ドラマ](アブラハム・リンカーン)
1983:赤と黒の十字架[テレビ映画](ヒュー・オフラハーティ司祭)
1987:サイレント・ボイス/愛は虹にのせて(大統領)
1989:私が愛したグリンゴ(アンブローズ・ビアス)
1991:アザー・ピープルズ・マネー(アンドルー・ジョーゲンソン)
   ケープ・フィアー(リー・ヘラー)
1993:愛のポートレイト/旅立ちの季節[テレビ映画](ガードナー)
1998:モビー・ディック[テレビ映画](メイプル神父)
1999:American Prophet: The Story of Joseph Smith[テレビ映画](ナレーター)

【受賞歴】
ゴールデングローブ賞:主演男優賞(ドラマ部門)『子鹿物語』
アカデミー賞:主演男優賞『アラバマ物語』
ゴールデングローブ賞:主演男優賞(ドラマ部門)『アラバマ物語』