THE FRIGHTENERS
原題:THE FRIGHTENERS
日本公開:1997年02月15日
製作国:アメリカ・ニュージーランド
言語:英語
画面:パナビジョン
音響:DTS.SR
上映時間:110分
配給:ユニヴァーサル映画
スタッフ
監督:ピーター・ジャクソン
脚本:ピーター・ジャクソン
   フラン・ウォルシュ
製作:ピーター・ジャクソン
   ジェイミー・セルカーク
製作総指揮:ロバート・ゼメキス
撮影:アラン・ボリンガー
   ジョン・ブリック
プロダクション・デザイナー:グラント・メジャー
編集:ジェイミー・セルカーク
音楽:ダニー・エルフマン
デジタル・エフェクツ・プロデューサー:チャーリー・マクレラーン
クリーチャー・エフェクツ:リチャード・テイラー
特殊メイク:リック・ベイカー
視覚効果監修:ウェス・フォード・タカハシ
キャスト
フランク・バニスター:マイケル・J・フォックス
ルーシー・リンスキー:トリニ・アルヴァラード
レイ・リンスキー:ピーター・ドブソン
ザ・ジャッジ:ジョン・アスティン
ミルトン・ダマーズ:ジェフリー・コブス
パトリシア・ブラッドリー:ディー・ウォレス・ストーン
ジョニー・バートレット:ジェイク・ビジー
サイロス:チ・マクブライド
スチュアート:ジム・ファイフェ
保安官ペリー:トロイ・エヴァンス
ブラッドリー夫人:ジュリアナ・マッカーシー
ヒルス:R・リー・アーメイ
デブラ・バニスター:アンジェラ・ブルームフィールド
ストーリー
 5年前に交通事故で、愛する妻デブラ(アンジェラ・ブルームフィールド)を失ったフランク・バニスター(マイケル・J・フォックス)。自分の運転ミスでデブラを亡くしてしまったというショックから立ち直れないフランクだったが、それ以来ゴーストとの会話ができるようになっていた。妻の死を未だに受け入れられないまま普通の生活を営めないでいるフランク。彼は、同じように自分の死を受け入れられずにまだ地上に残ることを選んだ3人のゴーストと共に、悪霊祓いの詐欺を始める。その手口とは、ゴーストたちに超常現象を演出してもらい、心霊調査員になりすましたフランクが出掛けていって悪霊祓いをするというものだ。腕のいいガンマンの判事(ジョン・アスティン)、'70年代のファッションそのままに派手な性格のサイロス(チ・マクブライド)、そして学者肌で物静かな性格のスチュアート(ジム・ファイフェ)は、フランクと協力して悪霊祓いの詐欺を続けていく。彼らは葬式のあるところに出掛けて行っては、悪霊祓いの詐欺にひっかかりそうな人達を捜しまわっていた。
 フェアウォーターの病院で女医として働くルーシー・リンスキー(トリニ・アルヴァラード)は、ある日往診を依頼される。患者はパトリシア・ブラッドリー(ディー・ウォレス・ストーン)。不気味な屋敷で厳格な母親のブラッドリー夫人(ジュリアナ・マッカーシー)を恐れながら暮らしているパトリシアは、手に深い傷を負っていた。病院での手術が必要だというルーシーの言葉を遮るように、母親は「娘は殺人犯なの」と言って彼女を追い返した。
 不審に思いながら家に帰り、昔のニュースのビデオを見ていたルーシーは驚いた。かつてサナトリウムで、看護人のジョニー・バートレット(ジェイク・ビジー)が患者や医師など12人を殺害する事件が発生。逮捕されたジョニーには、死刑が執行された。その際、共犯として逮捕されたのがサナトリウムの院長の娘で、ジョニーの恋人のパトリシアだったのだ。共犯事実が立証されないまま、当時15才で終身刑を言い渡されたパトリシアは5年後に条件付きで釈放され、自宅で世を忍ぶ暮らしを送っていたのである。
 数日後、謎の死をとげたルーシーの夫レイ(ピーター・ドブソン)の葬儀がいとなまれる。彼の死の直前、ひょんなことからレイと知り合っていたフランクは、最後に会った時にレイの額に謎の番号が浮き出たのを思い出す。求めに応じてゴーストとなっていたレイを墓から助け出すと、彼に頼まれるままルーシーへのメッセージを伝えようとするフランク。レストランで彼女と会ったフランクだったが、「好きなように人生を生きなさい」と嘘のメッセージを彼女に伝えた。怒ったレイのゴーストから逃れるようにトイレに入ったフランクは、そこにいた客の額に38という番号が浮き出るのを目撃。すると超常現象が起こり、鏡の中から凶暴なソウル・ハンター(死神)が突然姿を現した。ソウル・ハンターは瞬く間に客を押し倒すと、胸に手を押し込んで心臓をつかみ出して握り潰し、客の命を奪って消えた。後を追って外に飛び出すフランク。それを目撃された彼は、妻を失った交通事故以来、彼を追っていたFBI特別捜査官のミルトン・ダマーズ(ジェフリー・コブス)に通報される。ミルトンは、デブラが死んだ事故以来、フランクをしつこく調査してまわっていた超科学心理のプロだった。
 ソウル・ハンターを追い始めたフランクは、ミイラ展示会場に行った際、新たに死を予告する番号が額に浮き出た人を発見。すると間もなくしてソウル・ハンターが現れた。危機を察して来た判事のゴーストが銃を発砲。一度は姿を消したソウル・ハンターだったが、再び現れると、手にした大鎌で判事を切り殺した。騒ぎの中、保安官に逮捕される寸前のところを逃れたフランク。だが、彼にもソウル・ハンターは忍び寄った。車を運転するフランクの前に姿を見せたソウル・ハンターは、新たに一人の女性を殺害した。
 フランクは、悪霊祓いのあらゆるテクニックを駆使して戦いを挑むが、正体不明のソウル・ハンターの魔の手はその凶暴さを増し、フランクに襲いかかる。
 絶体絶命の窮地の中でフランクはルーシーと協力して、”命に賭けた”作戦を決行する。

さまよう魂たち [DVD]

新品価格
¥975から
(2016/8/14 07:08時点)