a simple plan
原題:a simple plan
米国公開:1998年12月11日
日本公開:1999年09月18日
製作国:アメリカ
言語:英語
画面:ビスタ・サイズ
音響:ドルビーSRD
上映時間:122分
配給:東宝東和

【スタッフ】
監督サム・ライミ
製作総指揮:ゲーリー・レビンソン
      マーク・ゴードン
製作:アダム・シュローダー
   ジェームス・ジャックス
共同製作:マイケル・ポライアー
原作:スコット・スミス(『シンプル・プラン』扶桑社ミステリー刊)
脚色:スコット・スミス
撮影監督:アラー・キビロ
プロダクション・デザイナー:パトリシア・フォン・ブランデンスタイン
編集:アーサー・コバーン
   エリック・ビーソン
衣装デザイン:ジュリー・ワイズ
音楽:ダニー・エルフマン(サントラ盤CD=ビクターエンターテインメント)

【キャスト】
ハンク・ミッチェル:ビル・パクストン
ジェイコブ・ミッチェル(ハンクの兄):ビリー・ボブ・ソーントン
サラ・ミッチェル(ハンクの妻):ブリジット・フォンダ
ルー・チェンバース(ジェイコブの悪友):ブレント・ブリスコー
ナンシー・チェンバース(ルーの妻):ベッキー・アン・ベイカー
カール・ジェンキンス(保安官):チェルシー・ロス
ニール・バクスター(FBI捜査官):ゲイリー・コール
トム・バトラー:ジャック・ウォルシュ
ドワイト・ステファンソン:トム・キャリー
レンキンス:ボブ・デイヴィス
フリーモント:ピーター・サイヴァートセン

【受賞歴】
<受賞>
ロサンゼルス映画批評家協会賞:最優秀主演男優賞(ビリー・ボブ・ソーントン)
放送映画批評家協会賞:最優秀助演男優賞(ビリー・ボブ・ソーントン)/最優秀脚色賞(スコット・スミス)
ボストン映画批評家協会賞:最優秀助演男優賞(ビリー・ボブ・ソーントン)/最優秀脚色賞(スコット・スミス)
サンディエゴ映画批評家協会賞:最優秀助演男優賞(ビリー・ボブ・ソーントン)/最優秀脚色賞(スコット・スミス)

<ノミネート>
第71回アカデミー賞:助演男優賞(ビリー・ボブ・ソーントン)/脚色賞(スコット・スミス)/撮影賞
第25回サターン賞:アクション/アドベンチャー/スリラー映画賞
ゴールデン・グローブ賞:助演男優賞(ビリー・ボブ・ソーントン)
シカゴ映画批評家協会賞:助演男優賞(ビリー・ボブ・ソーントン)/脚色賞(スコット・スミス)/音楽賞(ダニー・エルフマン)
放送映画批評家協会賞:最優秀作品賞
ゴールデン・サテライト賞:助演男優賞(ビリー・ボブ・ソーントン)
全米俳優組合:最優秀助演男優賞(ビリー・ボブ・ソーントン)
全米脚本家組合:最優秀脚本賞(スコット・スミス)
全米脚本家協会:最優秀脚本賞(スコット・スミス)

【ストーリー】
 雪におおわれたアメリカ中西部のひなびた町。寒い大晦日の午後、父と墓参りに出かけたハンク・ミッチェルと兄のジェイコブ、そしてジェイコブの仲間のルーの3人はふとしたことから、森の中で墜落したまま雪に埋もれていた小型飛行機を発見した。機内に残されていたのは、死んだパイロットが一人とダッフル・バッグ——その中には440万ドルの札束が詰まっていた。一人の人間の不幸が3人にとてつもない幸運をもたらしたのだろうか?職にあぶれたルーとジェイコブはその大金が喉から手が出るほど欲しかった。だが、うだつが上がらないながらきちんとした仕事があり、妻とやがて生まれる子供を持っているハンクにとっては、あえて罪を侵すことはためらわれた。
 ハンクはジェイコブとルーにしばらく様子を見ることを提案した。金はハンクが預かる。いつ山分けをし、事態がまずくなった場合にはハンクの判断で破棄するという条件をつけて。ハンクの妻サラも、大金を着服するのには反対だった。だが、テーブルの上にうずたかく積まれた現金を目の前にすると彼女の気持ちも変わり始めた。これだけの大金があれば、苦しい生活がどれだけちがってくるだろう。サラはこのチャンスを確実なものにするため、ちょっとした提案をハンクにした。お金を一部だけ飛行機に戻し、もし誰かが事故現場をみつけても、誰にも荒らされてないように見せかける偽装工作をするのだ。だが、このサラのちょっとした思いつきが、全てを思わぬ方向へと転がし始める第一歩だったのだ。
 翌日、ハンクとジェイコブは森に偽装工作に出かけた。だが、たまたま通り掛かった知人のドワイトの出現にジェイコブは過剰に反応し、思わず殴り倒してしまった。だが、死んだと思ったドワイトは気絶しただけだった。だが、すでに引き返すには遅すぎた。ハンクはドワイトを殺すと事故にみせかける工作をするしかなかった。計画は次第にほころびを見せ始めていた。あの金は誘拐事件の身代金らしかった。だとすれば表に出る可能性は低い。しばらく様子を見ようと言ったハンクの言葉に対し、金づまりのルーは分け前の一部を要求してきた。ジェイコブも、金を手にしたら町を出るという計画を反故にし、父親が売るしかなかった農場を再び買い戻すことを夢想していた。
 サラはルーに危険を感じていた。鎖は弱い輪から壊れていく。ルーがその弱い輪だった。ハンクはサラの言葉に誘われるようにジェイコブを仲間に引き入れて、ルーの殺害を決意したが、その結果は想いもかけぬ惨劇を引き起こす結果となってしまった。呪われたように血にまみれていくハンクの手。このままではいつかジェイコブにすら手をかけるのではないか。事実、ジェイコブの様子がおかしくなってきている。そんな折り、FBIの捜査官が町にやってきた。ついにあの事故を起こした飛行機のことが明るみにでるのだろうか。だが、バクスターと名乗るこの捜査官は本当にFBIの人間なのか。保安官カール、ジェイコブ、バクスターと共に再び森に向かったハンクを待っていたのはあまりに絶望的な結末だった……。

シンプル・プラン [DVD]

中古価格
¥2,250から
(2016/8/12 04:05時点)